対象疾患について

腰痛、種々の関節痛・神経痛、帯状疱疹痛、スポーツ外傷等の有痛性疾患。
他に、顔面麻痺、顔面ケイレン、アレルギー性鼻炎などを神経ブロックおよび漢方薬中心の東洋医学的療法により治療。

下記の症状はご相談ください。

慢性の頭痛
1.いつも頭が重く、首や肩が凝る人。ストレスや過労で悪化します。
2.若い女性に多く、ズキンズキンする頭痛が数週おきに繰り返す人。
3.男性に多く、夜間や朝方に目がえぐられる様な激しい頭痛がある人。
4.頭の後ろがキリキリと痛み、押すと強い痛みが起こる人。
顔の痛みや麻痺
1.食事、洗顔、歯磨きの最中に電気が走るような痛みがある人。
2.自分の意志と無関係に顔がひどくけいれんする人。
3.顔がゆがみ、まぶたや唇が閉じられず、飲み物や食べ物が口からこぼれる人。
腰や下肢の痛み
1.腰のうずく痛みで、筋にしこりがあり、押すと痛みが走る人。
2.腰痛のほかに、おしりや脚の裏側に電気が走る痛みのある人。
3.中年過ぎで、下肢のつっぱりやしびれのある人。
4.歩くと下肢がしびれ、休みながらでないと長い距離を歩けない人。
5.物を持ち上げた時に急に腰痛が起こり、腰を後ろに曲げられない人。
6.立ち上がる時や、階段昇降時に膝が痛む人。
首・肩・腕の痛み
1.首や肩の筋肉がひどく凝って痛む人。事務関係に多く、長時間の悪姿勢、精神的緊張などの他 頚椎(ケイツイ)の異常、自律神経異常なども原因となります。
2.むち打ち症などで頭や首が痛み、めまい・吐き気がする人。
3.肩が痛くて髪をとかしたり、服の袖に腕を通すことができない人。
4.首から腕に走る痛みのある人。
できものと痛み
1.顔・胸・わき腹などに帯状に水泡ができ、激しく痛む人。
2.帯状の水泡が治ったのに、不快な痛みが残った人。